レビューラボ ▽メニュー

静音マウスの耐久性が無さすぎるので「Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t」を購入した

投稿日:

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500tを購入しました。

マウスの変更理由:静かな場所でマウスのクリック操作すると、カチカチ耳障りなので、バッファローの静音マウスに変更してみたものの、2か月で左クリックの反応が鈍くなり、スクロールもまともにできなくなりました。 形状は非常に握りやすく、音もフィット感も気に入ったので、リピート購入で2個購入してみましたが、2個とも2か月でダメになるという耐久性の悪さ。

BAFFALO 静音マウス

BAFFALO 静音マウス

価格.comでも、多くのユーザーが似たような評価をしていたので、個体差ではなく、静音機構にすると、中に音を小さくするための緩衝が入るということで、反応がすぐに悪くなってしまうようです。 反応が悪くなると、強く押し込む必要があり、強く押すと結局静音ではなくなってしまい、ストレスが溜まりギブアップ。

2か月ごとに買い替えるのは勿体ないので、ロジクールの有線レーザーマウス「M500t」を購入しました。 昔からロジクールマウスは良く買っていたのですが、クリックが硬いのに嫌気がさして、数年他社製品に移行していたのですが、最近のは若干改善されているのですね。 それも時間の経過とともに硬くなることはあるのですが。

写真(画像)で紹介

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t

相変わらず開けにくいガチガチのパッケージ。 これで何度も手を切っているのでもっと簡易なパッケージにしてほしいところです。 また、ハサミなど道具を用意していないとその場で使えないのが困ります。

左サイド

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t

縦長なので、指が長い人でも使えます。 私には若干大きい感触があります。 普段軽いマウスを使っていると、ずっしりとした重みを感じます。 持ち上げてマウスを動かすくせがある人には向いていないでしょう。 正直持ちやすさはバッファローの方が各段に上ですが、今回は耐久性で選んでいます。(1年は持ってほしい)

ホイールが回すとガリガリと音がするタイプ。 ホイール下部にあるボタンを押すことで高速スクロールと切り替えが可能になっています。

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t

サイドにも親指ボタン付属(進む、戻る)。 仕様上は、7ボタンとなっていますがチルトを含めているので実質は5ボタンです。

右サイド

Logicool(ロジクール) 有線レーザーマウス M500t

持ちやすさというのは、実は左サイドよりも右サイドのほうが重要だと思います。

右側の薬指~小指をかける部分がもう少し凹んでいれば握りやすいのですが、凹みが少ないため、長時間の使用は結構疲れます。 この点はバッファローのほうが両側ともに指がフィットするように凹んでいるので疲れにくいと感じました。 ロジクールは細長すぎるため、覆い被せるように持つしかなく、薬指小指の居場所が無く、落ち着きません。

※後日談:1ヶ月ほど使っているうちに完全に馴染みました。 最初は戸惑いましたが、現在は使いやすく感じるようになった。 慣れって凄い。

仕様(スペック)

公式では m500と書いてありますが、m500tも同じ。

製品名(日本語) ロジクールマウス m500t
製品名(英語) Logicool Corded Mouse m500t
型番 M500t
品番 910-003727
保証期間 3年間
マウス本体サイズ (横x奥行x高さ) 69.0mm × 125.5mm × 41.5mm
ケーブル長 180 cm
マウス重量 144 g
センサー方式 不可視レーザー
解像度 1000 dpi
総ボタン数(チルト機能含む) 7
スクロールホイール 有(高速スクロール機能付)
チルト機能
接続I/F USB

関連製品のお買い求めはこちらから

Logicool ロジクール 有線レーザーマウス M500t

Logicool ロジクール 有線レーザーマウス M500t